asunaro 200608

 ある日の、あすなろ食堂のあすなろ定食750円。

 日替わりとなるあすなろ定食の今日のメニューは、ご覧のとおりメンチカツでした。
 このときは野菜が高騰していた頃だったので、添え物の生野菜がいつもより少なく、代わりにスパゲッティの和え物なんかがついていた。何回も食べているけど、こんなの初めてだなぁ。

 小鉢は、高野豆腐の煮付けと温泉玉子。これでもいつもよりボリューム感が少ない。
 近くの山形大学や山形南高(男子校)も休みとあってか、お客はぐっと少なく、ゆ~ったりとした気分で、た~らふく食べることができました。
 ん。十分ですな。

(2006年8月記)
スポンサーサイト
 休日は、朝メシは食べないことにしている。なんのことはない、昼においしいものをガッツリ食べられるようにするためだ。
 土曜日の今日は、朝からダンパチャー(上品に言えば理容店)に行き、すっきりした後は南陽市方面へと向かう。
 いやね、「山形ラーメンレポーター」という本を見て、いもせ食堂の支那そばが食べたくなっていたのです。フフ、欲求の赴くままに…。
 でも、開店時間を大きく過ぎても店は開かない。で、100メートルほど北にある来々軒を覗くと、こっちは開店中。ならばこっちを食べるしかあるまい。



 ということで、本日1人目の客となって、来々軒のラーメン520円を食す。
 ひゃぁ、うんまい! 麺がモチモチじゃん! この食感はさすが来々軒ですね。通う価値アリですな。

 満足満足。だが、朝食を抜いているのになぜ普通盛りを食べたのか!?
 トーゼンじゃん、いもせにも行けるようにだよね~♪

 で、いもせではお目当ての支那そば520円を。

imose.jpg

 ふ~~~ん、これもまた、美味いねぇ。細縮れの具合がサイコー。しょうゆ味が比較的ストレートに感じられるスープがほどよくからんでいる。ラーメンはバランスこそが大切なのだなと再確認しました。

 う~む、食べているときはいいが、食後はさすがにツラい。無理が利かなくなってきているなぁ。
 でも、おれは欲求の赴くままに生きていたいのダ。無理をすることにヨロコビを見出している――とも言うのかな。