maruki 201509

 遊佐町内の「まるき」を初訪問。
 ナビを頼りに進みましたが、到着したのに見逃してしまうほどにフツーの民家に目立たない暖簾で、駐車場のほうを先に見つけた次第。
 かなり年季の入っている古い建物で、店内もまたなかなかに昭和の風格と味があります。この佇まいはもうヘリテージと言ってもよく、10年後には残っているかどうかと危惧するところ。

 窓側の明るめのテーブル席を選んで、みそラーメン650円を注文。
 見るからに素朴。トッピングは、豚バラ肉で炒めたモヤシ、白菜、タマネギ、キャベツ、ニンジン、ニラ。
 やや細身で、やたらと長さのある麺。製麺所製かと思える、やや茹でが強めの仕上がりです。
 くどさを感じないやさしい味のスープがいいです。

 ボリュームたっぷりでこの値段は良心的。2014年の消費税アップ以降も値上げしていないようです。
 昼時に男性一人客が普段着でぽつりぽつりとやってくるような、庶民的な店。こういう店こそ地域の大衆食堂と言っていいと思う。

 この店では遊佐産のコメを使っているというかつ丼650円も食べるべきなのだろうな。冬季限定のなべ焼きうどん700円も魅力的だ。それらを食べにまた来ることにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1045-dc39db8d