midori 201509

 朝にパンを1枚齧っただけだし昼食をとれずじまいとなり、腹が減ったある日の夕方。こういう日こそ、アソコで食べるべきではないか。というよりも、こういう日でなければアソコには行ってはいけないのかもしれないけど。
 というので、大盛りで有名な「みどり食堂」にトツゲキして、名物メニューの唐揚げラーメン700円を食べました。

 いやはや、すさまじい。大きいどんぶり。そして、ラーメンの上にでっかい鶏の唐揚げが5個。さらにその上にタマネギのかき揚げ様のものがどっさりのっけられてチョモランマ化しています。ぐへえ・・・。

 揚げたタマネギがしょりしょりして旨い。が、けっこう油っこく、天かすをそのまま食べているような濃厚さがあります。
 オドロキは唐揚げ。ホントにデカく、なおかつ揚げ立てで熱々。自分の口では最低でも4回ぐらいはかぶりつかないと腹に収まっていかないぐらいのスケールがあります。

 でもって、麺は太さがあって存在感著しいもの。スープだって、トッピングの油ものに負けないようなコクと濃さを兼ね備えた、和風の甘みを感じる独特のもの。オリジナリティが高いよなあ。
 他の具材だって、海苔、ワカメ、メンマ、ネギと充実しています。

 ああ、うまかった。けど、かなり多いし、濃厚。
 空腹を抱えて赴いたというのに、店を出るころは超満腹で胸やけがしてしまうほど。
 みどり食堂、恐るべしだな。そして、おれはもう、とっくに若い時代は終わってしまっていたのだったな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1049-8cfa8656