tsurumiya 201509

 シルバーウィークに、横浜市鶴見区の沖縄ストリートと言われる仲通り商店街周辺を歩いてきました。
 その帰りに寄ったのが、京急鶴見駅付近の歓楽街の中にある「鶴見家」です。
 横浜家系ラーメンに魅せられた店主が2011年に開いた店で、ゲンコツや鶏ガラを長時間煮込んで仕上げたという乳化スープがウリの店――との事前情報。

 鶴見スペシャルラーメン880円。
 事前情報どおりの白濁したこってりどろりのとんこつスープはけっこう塩辛く、麺は短めのウェーブ系太麺を使っており、横浜家系です。

 スペシャルというのは、要は全部入りのようなもので、海苔6枚、三枚肉系のとろりとしたチャーシューが3枚、ホウレン草、ネギ、うずらの卵、味玉、だったでしょうか。
 卓上にさまざまな調味料が準備されており、自分は途中からフライドガーリックを入れてみたところ、ぐっと味が引き締まってなかなか結構でした。

 量は標準的なのですが、脂質が高めのためか腹持ちがよく、夜まで空腹を感じさせませんでした。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1050-95a8fae5