suzukiya 201510

 鶴岡市大山にある、地元の人気店「鈴木屋」を初訪問。
 ラーメン類、そば、麦きり、さらにはどんぶり、カレーなどのごはんものもあって、よくぞこれだけのメニューを一手にやっているものだと感心します。

 その中から中華そば630円を。
 とんがったところがなく、そのまま中華そばですといった風情で登場。麺姿がきれいです。

 スープは、鶏ガラに魚介系の風味がふんわり。いや、野菜や動物系も入っているかな。うしろに甘みを感じ、いい塩梅に仕立てられています。
 麺は、ほのかにウェーブが入っていますがストレートに近い形状で、黄色の強いもの。スープの油分を吸って艶やかで、啜り甲斐のあるものです。
 2枚の豚チャーシューもメンマもしっかり。海苔の存在感もあります。

 全体として、安定感の高い逸品。人気がある理由がよくわかります。
 スープがたっぷりだというのもうれしいところでした。
 そばと麦きりの合い盛り760円?もよさげ。次回はそれかな。
 帳場の前で売られている「玉子焼き」220円もこの店の名物のようです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1067-a38af778