saika 201512

 酒田市駅東の中華料理店「斉華」を初訪問。
 古くからある店のようで、座敷の床や座布団などはあまりきれいとは言えません。そうなる理由は、豚骨の煮出しをしているからなのかな。店内はけっこう寸胴から上がってくる豚骨の香りがします。

 メニューに人気No.1と記載されているとんこつ味噌ラーメン750円を注文。
 ちなみに、NO.2は肉細切りラーメンで、NO.3はとんこつ正油ラーメン、また、当店オリジナルラーメンとして回鍋肉ラーメンというのがあるのだそう。

 とんこつ味噌ラーメンは、ご覧のとおり見たところ極めてこってりで、背脂がめっちゃ多く、そのスープが半ば沸騰してしまっているように見えます。
 しかし、啜ってみれば、豚骨特有のマイルド感があり、脂も心配したほどきつくありませんでした。普通このあたりでは豚骨の味噌味は「味噌とんこつ」と称する店が多いですが、ここでは味噌よりも明らかに豚骨の風味が強く、敢えて「とんこつ味噌」と名乗る理由がわかったような気がしました。

 「一杯で一日分の野菜が摂取できます」と豪語するほどにたくさんの野菜が入っています。チャーシューも省略されることなく入っていて、これがずいぶんと分厚い。刻みネギも新鮮でグッド。
 麺は中太のものがかっきりと固茹でに仕上げられていて、熱々、濃厚なスープに負けていません。この茹で方、いいです。

 このこってり感はさすが豚骨と言え、おいしかったでした。一日分の野菜とともに、一日分の脂質もこの一食で摂取してしまった感じかな。(笑)
 回鍋肉ラーメンというのも気にかかるので、いずれそれを食べるために再訪することになると思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1101-9a6a551b