daimaru 201512

 酒田市光ケ丘5丁目の住宅地の中にある「大丸」を初訪問。
 この辺りは2年前まで長男が住んでいたアパートの近くなので、なんとなく土地勘があるところ。こんなに奥まったところにあっても、この店、けっこう繁盛しているようです。

 みそラーメン800円。
 ん、ちょっぴり割高。でもまあ、暖簾に書いてあった「手打ち」が本当ならば、やむを得ない範囲かな。

 自分のイメージする味噌ラーメン、つまりは理想とする味噌ラーメンをそのまま具現化したようなビジュアル。
 スープがなみなみと注がれ、しかもそれはくどくもなく淡白でもなく、旨い味噌スープをじっくりと味わえます。
 しゃっきり野菜がトッピング。しかもそれにはモヤシばかりではなくタマネギやキャベツ、ピーマン、ニンジンなどが含まれており、豚バラ肉を使って野性的な味付けが施されています。
 大好きなネギもたっぷり。そしてまた、ちゃんとチャーシューが省略されることなく、2枚が堂々と鎮座しています。

 麺は、やはり手打ちなのか、ストレートで長め、色白で、食感は極めてもっちり。いわば麺界のスレンダー系餅肌美人といったところ。中華麺らしい味わいではないけれども、口当たりがいいすっきり感のあるつくりです。
 ボリュームについても文句なし。

 店のオペレーションもよく、気に入りました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1104-f2b22f0a