kakitatsu 201512

 にかほ市象潟、「道の駅象潟 ねむの丘」の構内にある飯屋。
 強風と雪のため、昼の時間もあまり客がいない道の駅。でも、「カキタツ」で昼メシと決めていたので、客のいない店に入ります。開いててヨカッタ。

 この店のイチオシであり一番の売れ筋と思われるミックス天丼850円を食べてみたところ。
 牡蠣3、エビ1、穴子2、大葉1の天ぷらが乗った天丼。角に丸みのある四角いどんぶりがユニーク。
 ご飯に敷かれた刻み海苔の風味が光っています。天ぷらの揚げ方、ご飯の炊き方、タレの味、全体の出来栄えなどはいずれもソツが無く、おいしくいただけるのですが、ここが格別だ!というところが見当たらないように思えます。
 岩海苔と麩の入った味噌汁が、磯の香りを湛えていてなかなかに美味ではあるのだけれど。

 食べていて思ったのは、天丼ってやっぱり海老、キス、ししとう、カボチャ・・・といったノーマルのネタがいいのかもなあということ。一般的な天丼には当然のようにそれらのネタが乗っている、ということは、それなりの完成度があるからなのではないか。
 むむむ・・・。天丼を食べながら、ノーマル天丼を食べたがる自分。そんなに油っぽいものを続けて食べると身体がやられますよ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1112-17f204bb