kagetsu 201512

 職場の親睦会で、仕事納めの昼に食べた弁当。
 特注品のようで、その価格を幹事に訊けば、驚きの大サービス価格! ウソだろそれって、というぐらい。自分が推定した価格のほぼ半値でした。

 でっかい庄内ポークのソテーがジューシーで秀逸。熱いところを食べたかったけど、弁当なのだからやむを得ません。
 ほかにはサーモンのフリッタートマト添え、魚のすり身を白身の魚でくるんだもの、赤カブとタコの酢の物など。
 洋食店の弁当らしく、ポークソテー、サーモン、白身魚にかけられたそれぞれのソースが美味しいのなんの。匠の技ですなあ。

 つくづく庄内というところは「食」がすごい。食材が豊富なことは論をまたないですが、その上それらの食材を上手に使いこなす「人」や「店」が多様にそろっていることを見逃してはいけません。
 加えて、その価格が実にリーズナブルだということも付言しておく必要があるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1113-9f68858b