tojou 201512

 勤務地から自宅に戻る途中で寄ってみた、戸沢村名高にある「戸城(とじょう)」。もちろん初訪問。店の近くには村の公共施設がある程度集積している様子。そういうところで働いている人などの需要を一手に引き受けているのだろうと思われます。

 焼肉丼とミニラーメンのセット850円。
 セットものは、カツ丼、肉丼、焼肉丼の3種。カツ丼はついこの前秋田で濃厚なヤツを食べたので、このたびは焼肉丼をチョイスしてみたところ。

 伸びるといけないので、まずはミニラーメンから。
 その名のとおり「ミニ」で、だいたい一人前の半分ぐらいの量だったかな。味噌汁に毛が生えた、といえば言い過ぎでしょうが、沖縄の定食屋ならばこのぐらいの量はそばスープ(もちろん沖縄そば)として当然に付いてきます。まあ、きちんとチャーシュー、メンマ、ネギが入っているので納得はいくのだけど。
 焼肉丼の単品なら680円だから、こんなものなのかな。

 焼肉丼のほうは、つくっている時からいい香りがしていて、ニンニクのパンチが効いた食欲をそそる甘じょっばいタレがかけられたもの。豚バラ肉とタマネギをそのタレでジュジュッとやったシンプルなものが表面にたっぷりと乗せられています。
 それにしても、その下のご飯が苦笑してしまうほどに多い。このどんぶり、けっこう深いのよね。(笑)
 でもまあ、濃いめの味付けなのでどんどん腹に収まってしまいました。

 キュウリのぺそら漬けもたんと食べてねというぐらいにたっぷりで、添え物としての位置取りを逸脱していました。

 鄙にありながら、なかなかいい仕事をしている店でした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1114-d76a1551