kudoh 201602

 庄内地方で昨夏に新発売された「庄内弁」を再度食べる機会に恵まれました。

 庄内弁1,200円。
 この弁当についての詳細は、前回食べたときのレポートをご覧ください。

 今回の内容は前回とほぼ同じですが、山菜のお浸しが一部煮物になっていて、庄内特産のあさつきの味噌和えが加わっていました。それと、シソ巻き2本が1本になって、代わりに鶴岡名物蒸し玉子が加わっていました。

 なかなか価値ある1食。遊佐生まれのめじか鮭を使った「めっこい巻」がめずらしく、庄内豚のすきやき風も美味でした。
 ちょっぴり高価ですが、食べて納得です。

kudoh2 201602
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1132-caf62cc8