ryuouken-tsuru 201602

 鶴岡市道形町、112号線沿いの「龍横健鶴岡店」を初訪問。
 My Bloomを使って、汁なし油そば(小盛)750円のところ500円。

 先客の頼んだ「そば」(いわゆる中華そば)が運ばれていくときのスープの香りがよく、そのうちそちらも食べてみなければナラヌなと思いつつ着丼を待ちます。

 運ばれてきたどんぶりは小口径ノッポタイプ。その底のほうに麺が盛られていて、ああ、これは「小」であるなと一目瞭然。
 太くてそれ自体いい風味を持つ麺がスバラシイ。この存在感たっぷりの麺ならば、油そばにして食べてもまったく恥ずかしくないスグレモノです。
 油分をたっぷり含んだ少量のつゆはものすごく熱く、それが麺をコーティングして長い間冷めさせません。ふうふうしながら食べても口内火傷をしそうなくらいでした。
 タケノコを縦にカットしてそのまま入れましたというような独特のメンマは、適度な繊維質が口当たりよく、タケノコらしい味がして美味。メンマはこれだけでなく、普通にカットしたものも数本入っています。

 新庄市内に本店(?)があり、一杯のつくり方はそちらのほうとほぼ同様でしょうか。
 たいへんにおいしいだけに、ボリュームの不足感は拭えずといったところ。しかしこれが500円で食べられたわけですから、店に対する不満はあるはずもありません。
 またこんど、正規料金で食べに行きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1136-74cca3a7