46jichu 201602

 夕刻、イオン三川店でちょっとした買い物をして、風雪の天候なのでこれからあちこち動きたくない。ではイオン三川内で夕食を食べていこうか。
 いろいろ店があるので、一度入ったことのある「四六時中」だけは避けようと思っていたものの、四六時中の店頭にディスプレイされていた牡蠣シリーズについくらくらときてしまい、約8カ月ぶりに入店。(笑)

 牡蠣三昧花籠膳950円。
 どうですか、立派でしょ。
 牡蠣フライ、牡蠣のだし醤油、小松菜のおひたし、たっぷりのタルタルソースに漬物、コーヒーゼリー。
 これに選べるミニ麺とごはんの構成です。ミニ麺はメニューの見本どおりざるうどんにしてみました。

 見てくれは秀逸で、運ばれてきたときは「おお、ゴージャス!」と小声で口走ってしまいましたが、実際に食べてみると、うどんは少量、都合4個の牡蠣も小ぶりでやや物足りなさを感じてしまいました。
 日頃インディペンデント系の大衆食堂に入って実質を重視した食事をしているので、営業コストにシビアなチェーン店系に入るとこのように感じることが時々あるものなのです。

 でもまあ、牡蠣のほうはいかにも牡蠣!!という味がして満足。なんたってぜひともコイツが食べたくなってこの店を選んだわけですから。
 わがままを言えば、ミニ麺は汁ものを選べばよかったようで味噌汁が欲しくなったのと、はじめに供されたほうじ茶?がかなり温かったのは改善したほうがいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1141-13f8e165