tenten 201603

 余目の庄内町役場近くにある「テンテン」を初訪問。
 荻窪の焼鳥居酒屋「鳥もと本店」の名物オヤジのキャラを多少薄くしたような(それでも十分に濃い)店主が一人で店を切り盛りしていました。

 庄内シーフード焼そば(普盛)、750円のところ「MyBloom」を使って540円。
 すんげえ刻み海苔の量。これ、海苔好きなのでウレシイ悲鳴です。これに卓上のこの店オリジナルの配合と思われるウースターソースを回しかけると、海苔同士がくっついて大きな塊になって口に運ばれてきます。ほへぇ、うめぇうめぇ。

 写真を撮っては見たものの、海苔しか見えないのが残念。この下には目玉焼きが鎮座していて、この黄身を割って食べればマイルド感が増して旨い。
 麺とともに炒められているのはキャベツ、むき海老、干し海老、イカの身の部分とゲソ、アサリなど。
 麺量250gだそうで、圧倒されるほどのボリュームではありませんが、それでも十分な量でした。

 しかし、余目って、飲食店が多いよなあ。車で流しているとそこかしこに店の看板が見えます。これらの店が共存共栄して仲良くやっている商店街って、なんてステキなんだ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1153-980567d1