yuiga 201603

 2日目は、午前中に旧松本高校の跡地のあがたの森公園、松本深志高校、信州大学などを見て、松代方面へ。
 その途中、長野市川中島町の「ゆいが総本店」へと赴いてラーメンタイム。

 昼過ぎの時間帯とあって、外に行列ができているところに並びました。
 並んでいるところに店員さんが注文を先に訊きに来たので、いわゆる全部乗せの「特ゆいが」1,000円は消費税込かと尋ねると、外税とのこと。ポケットには千円札1枚しかないので、ではと予定を変更して、「らーめん味玉」864円にしました。
 ようやく店に入ると、生臭いほどにブシの香りが充満。これは期待できるぞ。

 らーめん味玉、864円。
 円形と四角形の中間のような形の間口の狭いどんぶりで登場。
 一言でいえば、どろりのブシブシ。麺は細口のストレート。スープの味は濃くて濃厚なので、なんだかごはんが欲しくなります。

 チャーシューは、大きいものが1枚で、おいしいですが三枚肉的な一般的なもの。ところがメンマは極太で、歯応えがあって美味。味玉は黄身とろ~りでグー。

 「らーめん」はブシですが、「中華そば」というのあって、同料金でこちらは平たいどんぶりで供されます。これもうまそうだったな。でも、中華そばも同じ細麺だったら「?」かもな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1166-84736525