hanakajika 201604

 新庄を経由して山形に戻るときに寄った「花かじか」。初訪問です。
 メニューを見渡して選んだのは、「納豆みそ」650円。冬季限定で、大盛りサービスだそうです。ならば大盛りで。

 スープは濃厚なもので、脂の被膜がうっすらとできていて、インパクトのあるビジュアル。被膜があるので湯気が立ちません。味噌ラーメンなのに、香りは極めて魚介系です。こういうの、珍しいと思う。
 トッピングとして、多めのワカメ、その上に、挽肉を和えた挽割納豆、メンマ、ネギ、ミズナ、そしてハイトップには糸唐辛子。

 コク深いスープに納豆を溶かし込めば、独特のとろみを帯びたスープが麺にからんで至福の旨さ。ワカメとともに箸で持ち上げて、ずるりと啜ります。
 挽き割り納豆と挽肉が混然一体になって供される店は、自分としては初めて。ひと手間かけているんだなあと嬉しくなります。
 油っこさが緩和されるようワカメを多用しているのも、トータルバランスを考えてのことなのでしょう。
 麺だって、この一杯の独創性の高いコンセプトを乱すことのない、自家製らしいもっちりしたスグレモノです。

 とてもユニークで上出来だと思うなあ、これ。大盛りサービスというのも愛好家の心をくすぐるし、それで650円という格安価格なのもいい。
 新庄に寄る機会には再訪すべき店としてしっかりとインプットしておきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1174-5a1e9117