yajirobei 201604

 昼の時間帯に、茅原町の「やじろべえ」を初訪問。
 店内には酒のつまみの短冊がズラリと並んでいて、夜には居酒屋で繁盛しているのだろうと思わせます。

 スタミナラーメン650円。
 うひょお、重厚などんぶりに野菜がたっぷり。強火で炒めたと見えて、焦げの具合がうまそうです。
 モヤシとニラ、豚バラ肉がたんまり。優勝軒の富士ラーメンやらーめんぬーぼうの爆中華などは別として、一般的なものとしてはこのぐらい炒め野菜が充実しているラーメンは久方ぶりのような気がします。

 スープは味噌味で、コクのあるスタンダードは舌になじんで美味。
 そしてこれに生卵が入るというのが泣かせます。なんだか学生時代に下宿で啜ったサッポロ一番味噌ラーメンが思い出され、あの時代はラーメンに落とした生卵が贅沢だったものだなあと懐かしくなったところ。

 わしわしと野菜を食べて、後半に生卵の黄身の部分をまるまま口に入れ、その口で麺を啜るというのがおいしい食べ方。たまりまへんな。

 これで650円は良心的だし、おいしかった。うどんもあるようなので、今度はそれあたりを狙ってみようと考えて店をあとにしました。
 あ、待て。夜にここで一杯というのもいいかもな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1176-c64b8fef