yuzacurry 201604

 以前から食べてみたいと思っていた遊佐カレー。かつて用務のついでに一度顔を出して店の様子を探っていて、このたびようやく食べる機会に恵まれました。駅の土産物売り場の一角に併設されたオープンキッチンです。

 遊佐カレーにハーブチキンをトッピングして、620+210円。
 カレーの部分の色が均一でないように写っているのは、光源の窓を背にしてシャッターを切ったことで、わが右腕の部分が影をつくってしまったためなので、あしからず。

 ご覧のとおり地物の野菜類が使われていて、オリジナリティに富んだつくりです。
 山芋、ニンジン、サツマイモ、パプリカ、ブロッコリー、キクラゲ、キャベツ、うるい、ミニトマト、しめじ、カイワレなどが丁寧に添えられていました。
 ハーブチキンもスパイシーで美味。
 カレーは、具がすっかり煮崩れてルーと混然一体になっており、単なるオリエンタル風味だけではないこの店独特の味があります。辛さは刺激的ではなく、やや辛ぐらいでしょうか。

 これにカウンター上の福神漬をのっけて、柄のところが木製になっているしっかりしたスプーンとフォークでぱくぱく。ボリュームもそれなりにあって、満足のいく昼食となりました。

 洗練度も感じられるし、もっと流行ってもいい店。
 このグレードでこの価格なら、かなりリーズナブルな範疇だと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1177-dd8112d0