kankan 201604

 酒田市の南の郊外、錦町にある中国料理店「歓館」(かんかん)を初訪問。
 50円引き券を使ってサンラータンメンを食べようと思って赴いたのですが、入り口にディスプレイされていたエビチリランチがお得のようなので、急遽変更。

 エビチリランチ850円。
 「甘みの後の辛さがクセになる」というエビチリと、唐揚げがセットで供されるものです。通常の「エビチリ定食」はエビチリのみで1,000円なので、かなりお得。
 訪問したのは日曜日。日替わり定食のほうは土日祝はお休みですが、コレは毎日提供されているようです。

 エビチリは、しっかりした大きさのエビが8尾入っていて、濃いめの味付けでニンニクの効いたパンチのあるチリソースもたっぷり。このソースをレンゲで掬って食べればご飯がたちまち減っていきます。この店、「エビチリ」を冠したメニューとして定食のほかにラーメン、丼まであり、エビチリをウリにしているようです。

 鶏の唐揚も揚げ立てで熱々のサクサク。大ぶりのものが5個。使用部位も味も良好です。
 サラダは、つくって冷蔵しておいたもののようですが、ドレッシングにうっすらとカレー味が付いていて、これが独特。オリエンタルな味わいです。
 スープは、鶏ガラ風味が濃厚で、これならラーメン類もさぞかし旨かろうと推測できます。

 それにしても、これが850円というのは優れたコスパです。エビチリ、唐揚げともそれぞれ1人前弱といった量なので、おかず全体としては1.5人前以上ぐらいというのが個人的な印象でしょうか。
 このたっぷりのおかずに見合うご飯の量が足りないですが、ご飯を大盛りにするとプラス150円となり、コスパ的にやや落ちるのが難点。ここは普通盛りでおかずをたんまり楽しもうと考えるのがよさそうです。

 満足。またすぐに来ることになりそうな予感があります。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1183-197958fc