oiwake 201604

 旧櫛引町の桂荒俣、R112の旧道沿いにある「追分食堂」を初訪問。

 焼肉中華750円。
 野菜中華650円もいいなと思いましたが、これだとメンマが入らないようなので、焼肉のほうをチョイスしました。

 間口の大きいどんぶり。そのどんぶりに麺も肉も、スープもたっぷり入って登場です。
 まずはスープ。焼肉のたれが醤油味のスープに溶け込んで、細やかな油の粒をつくっています。焼肉のたれの甘みがほどよく出ていて、コレハウマイ。

 ある程度の厚みを持った豚の三枚肉がすごくたくさん入っています。適度な歯ごたえがあり、噛むとじゅわりと脂が沁みだしてきて旨し。
 大量に入ると聞いていたメンマも、噂どおりザクザクといった感じでトッピング。
 ナルトは厚さ1センチぐらいあっていい彩り。ナルト特有のもっちり具合も楽しめます。

 麺は、茹でが強めで、箸で持ち上げると麺同士がからんで、つい一口一口が多めになります。これ、けっこう量があるんじゃないのかな。

 というような、どちらかというとガッツリ系のド根性食堂。
 訪問時はオバちゃん2人で店の切り盛りをしていました。定食類、丼類もあるし、麺類も品数が豊富でうどん、そばも。
 実力がありそうな食堂なので、そのうち再訪してみましょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1191-9208b89d