unasakahan 201605

 ある日の昼の時間帯に、イオン三川ショッピングセンター内にあるレストラン「うなさかはん(海菜魚藩)」を初訪問。
 その並びにあるラーメン店に行くつもりだったのだけど、店の前のディスプレイに目が眩んでついくらくらとこちらの店に入ってしまいました。

 魚三昧定食780円。
 近時はめっきり肉類よりも魚のほうがうまいと感じるようになっており、魚が3種類も食べられるというだけで、もうこれしかないという気になってしまいます。

 左から鮭の塩麹焼き、鯖の味噌煮、鰤の照り焼き。それぞれ惣菜弁当でよく見かけるものよりも少しだけアップグレードしたといった感じのそこそこの品質。お魚料理の通と呼ばれる人にとってはどうかなという印象は拭い去れませんが、自分にとっては十分にありがたいごちそうです。
 左の器には、ジャガイモの存在感が際立つポテサラとプチトマトレモン添えも。

 このほか、冷奴、切干し大根煮、大根の漬物、ご飯に味噌汁と、定食としての装備がひととおり揃っていて、これらのコンビネーションも単身赴任者を泣かせます。
 このボリュームでこの価格というのもまたありがたい。
 期待以上のデキでした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1205-e5595fb1