mentatsu 201606

 山形に2日連続で出張した折、昼時久々に「麺辰」へ。
 麺辰は7回目? いずれにしても入店は久しぶりだ。
 13時を過ぎてからの入店でしたが、間断なく客がやってくるような状況で、人気店であることを認識させられます。
 ここでこれまでに食べたのは、特製鶏中華、中華そば、担々麺、とっつぁんラーメン、麺辰風まぜそば。
 ここならば中華そばがデラウマなのだけど、食べたことのないメニューに挑戦するというポリシーに基づき、今回は冷やし担々麺830円にしてみたところ。

 じっくりまぜまぜして食べれば、いやあ、旨い!
 定評ある自家製麺はそのものが旨いのに加えて、茹で方がきりりと硬めでサイコーです。
 これは担々麺というよりも、まぜそばの担々風味と言ったほうがしっくりきます。胡麻ダレ味で確かに担々麺ですが、キムチが添えられるところをとっても軸足は創作系のほうにあるなという印象です。振り返りをしてみると、かつて食べた「麺辰風まぜそば」にもキムチが入っていたので、「冷やし担々麺」はその進化形なのかもしれません。
 挽肉も担々麺の雰囲気を醸し出しているし、味玉もけっこう醤油味が効いていて旨い。
 この節、汗もかかずに食べられて、とてもいい。

 満足して会計しましたが、脇のカウンターの客に運ばれてきたつけ麺もうまそうだったなあ。
 ここのつけ麺はまだ試していないので、再訪の機会があればその時はこれをいくべきなのだろうな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1219-6f96cdc1