depon 201606

 庄内地方には「庄内DECクラブ」という洋食料理人同士の研究会があり、その団体がこの6月を期間として「第20回庄内産食材キャンペーン」を実施しています。
 シェフたちが経営する12店舗が独自のメニューを設定し、庄内の恵みを使ったスペシャルランチを提供するという趣向です。
 それを聞きつけて、職場の女性軍を中心に、近くにある参加店に行こうと相成り、お誘いを受けたので喜んで参加させてもらったところ。

 ビストロ・デ・ポンの期間限定ランチ、1,600円。
 まずは、いんげんと言ったのかな、黄緑色で豆の香りがかぐわしい温スープ。
 メインは地元白身魚(この日はアイナメ)のポワレ。スペルト麦とポテトサラダ添えです。(写真)
 これにライスまたはパン、チーズケーキとバナナシャーベットのデザートと飲み物(コーヒー、紅茶)が付きます。

 いつもはどんぶりや皿ひとつにがっつくように食べているサラメシですが、会話を楽しみながら時間をかけて寛いで食べるランチも悪くないなと思ったところです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1230-ecdd7a1f