suzukiya 201606

 酒田市日吉町の「すずきや」を初訪問。「三日月軒今町支店」のすぐそばにある店です。
 ずっと前からこの店の「とろみそ中華」というユニークメニューが気になっていたので、このたび訪問してみたというわけです。

 その「とろみそ中華」700円。
 見た目と一口めの印象は「酸辣湯麺」でしょうか。片栗粉かなり強めのもったりした餡のスープです。すごく熱いのでなかなか食べられません。(笑)

 仙台から嫁いできた二代目女将が賄いとして食べていたものを、常連たちのリクエストで出し始めたものだそうです。
 鶏のもも肉にモヤシ、ニラ、ミズナを入れて溶き卵でくるみ、キムチと赤トウガラシで辛みをつけたものです。
 ほかのどこにもないこういうメニューに出会えるのが、食べ歩きの醍醐味です。

 とろみがあるので、その中の麺は暴力的に熱い。これを初夏に選んだのは誤りだったかと反省しましたが、幸いこの日は半袖1枚では寒いぐらいに気温が低かったので、大汗をかかずに済みました。
 おいしいスープを完飲すれば、けっこうボリュームがあって満腹になり満足。これで700円は安いと思います。

 漬物皿にはさくらんぼ2個。今がさくらんぼの旬だものな。山形の店では普通にこんな贅沢に出会えたりします。
 また食後には、世話好きそうな女将さんがアイスコーヒーをサービスしてくれました。今日は涼しいですねぇと世間話を少々。

 ところで、県内には「すずき」のつくラーメン食堂が数々あります。
 ここ酒田市の「すずきや」、鶴岡市で店舗の場所が変わった「鈴木そば」、山形市には「寿々喜」系列が4店と「すず木屋」、米沢市には「寿ゞ喜家」と「味処すゞき」。
 これらの店、だいたい押さえていることに、我ながらオドロク。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1232-3954b80a