hazuki 201607

 部内某課の職員たちとともに、酒田市本町の「味工房八月(はづき)」へ。ココは夜の会合ではお世話になったことがあったのですが、ランチタイムは初めてになります。
 駐車場、混んでるなあ。80席の店にしてはスペースが少ないんじゃないのか?

 さて、ここの「日替わり二段重ねお弁当」は内容が充実している上に見た目もきれい、価格もリーズナブルとあって、特に女性に人気があるとのこと。価格は880円です。
 この日のメインは、秋刀魚の梅じそ焼き、メバルの煮付け、ミックスフライの3種から選べるという趣向。「選べる」というところが、多くの人に利用されるポイントの一つなのかもしれません。
 メバル煮付けを選んでみましたが、立派な煮魚を出してこの価格でいいのかと、まずはオドロキ。いい感じに煮付けられて身がほくほくです。
 ほかには、刺身3種、夏野菜のトマトソース煮、フキと油揚げとしめじのおひたし、厚切り蒲鉾と玉子焼き、キュウリ・ナス・レモンの漬物などの充実した布陣。
 ごはんは五穀米を使っていて、健康志向の強い御婦人方にも十分な訴求力を発揮しています。味噌汁もワカメの風味が感じられて美味。
 食後はコーヒーまで供されました。

 ここまでやってくれれば、それ以上望むものなんて何もありません。
 たいへん美味しゅうございました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1253-8ffac766