ajihei 201609

 北関東方面を4泊5日で旅する機会を得たので、昼と夜に食べたものをドキュメントしておきます。
 新潟県を南下、魚沼市あたりで昼になったので、まずはこの地でラーメンを食べます。

 食べログで「醤油一筋!魚沼地域を代表するラーメン」とのコメントを見て、魚沼市小出東町にある「味平ラーメン」をチョイス。
 各メニューには並、中盛、大盛があり、100円ずつ高くなっていく設定。ドンカララーメンや、店名を冠した味平ラーメンというのも気になりますが、メンマが好きなので、「メンマラーメン中盛」800円をいきます。

 カウンターの向こう側からドウゾとスープがなみなみと注がれたどんぶりがサーヴ。高いところから手元に下ろすまではスープをこぼさないように、熱さに耐えつつ慎重な手さばきが必要となりますが、それもおいしいものを食べるセレモニーと思えば楽しい。

 見た目まさに「ザ☆醤油」といった感じ。たっぷりのスープがうれしいじゃありませんか。
 このスープ、表面にうっすらと脂が張っていて熱々。動物系に振れたダシが優れていて、醤油の味が際立って、なかなかおいしい。

 麺は、中太のウェーブで口当たりもっちり。これって極めて一般的な味で、山形の製麺所でつくられる麺群にとてもよく似ています。したがって、違和感全くなし。

 メンマがたっぷりなのはいいのですが、ほかに海苔とネギしかトッピングされていません。あれれ、チャーシューやナルトを忘れたのかなと思ったりもしたのですが、品書きをよく見ると、メンマラーメンってラーメンと同料金じゃないか。つまりは、メンマが多い分、チャーシューがカットされたメニューだったのですね。
 うーむ。チャーシューを食えない喪失感は大きいぞ。
 ちなみに中盛は1.5玉だそうですが、大盛ほどの量的プレッシャーはなく、すんなりいけました。

 ゴチソウサマ。
 旅の立ち上がりはまずまずといったところです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1289-315c2280