manaka 201610

 余目廻館、R47沿いにある「食事処萬菜家(まなか)」を初訪問。
 自家製の旬な新鮮野菜を中心に、メインの肉や魚も地産地消にこだわっている農家レストランというふれこみで、全メニュー750円で提供している店です。

 一番人気はとんかつ定食のようですが、昨晩あたりからなぜかカレーが食べたくなっていたところだったので、「ボリューム満点!」のポップにも惹かれて、カツカレー750円をチョイスしてみました。

 なかなかゴージャス。メインディッシュにたっぷりサラダ、味噌汁、漬物でこの価格はウレシイじゃないですか。
 ミルクを使ってまろやかさを醸し出していると思われるカレーはスープカレー的なとろみを湛えていて、量的にも不足感はまったくないぐらいに多めにかけられています。
 とんかつは、衣がやや厚めですが、庄内豚らしいジューシーなものでまずまず。
 福神漬も惜しみなくという感じで添えられています。

 訪問時、店の切り盛りは女性2人でやっていたようで、接客も飾りなく、アットホーム的でコンフォータプル。その雰囲気は味噌汁にもよく表れており、油揚げなどの具材が多めで上品な薄味仕立てになっています。
 橙色の漬物はパプリカでしょうか、自家製のよう。

 ここ、コスパが高いと思う。近いうちに再訪して、こんどは定食類を食べてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1312-7ee87626