ajiyoshi-honten 201611

 酒田市駅東の「三日月軒駅東店」に行ったところ、店舗改装中? やってなかったので、東町の「味好本店」を初訪問してみました。
 「味好」は、本店のほかに酒田の「駅東店」と鶴岡の「淀川店」があるようで、これでこの3店は制覇できたことになります。

 五目ラーメン830円。
 五目あんが醤油ベースのラーメンにどん!とかけられた、五目ラーメンの定番のルックス。
 あんかけラーメンを食べるときの儀式として、まずはレンゲであんが溶け出していないスープを10口。豚骨と鶏ガラがベースだというのですが、コクの深い、それでいて飲み口のいいもの。こうして、スープそのものを味わい、その後は五目あんの密度を高めてあんとともに味わう、という手順なのです。
 麺は、中太サイズのストレート麺で、ラーメン専門店としては珍しくやや茹でが強めだったでしょうか。

 五目あんは、若干甘め方面に振れた本格派。中華あんのこの旨み、ステキです。
 投入された豚肉は厚みがあり、噛めばジュワッと豚肉そのものの味。長方形にカットされた筍は調理前から何らかの味付けが施されているようで、これも美味。うずらの卵やエビなども添えられて、いいパフォーマンスです。

 格別特徴があるラーメンでもないのですが、味好という店は昔からのラーメン店らしい独特の雰囲気があり、ここなら絶対においしいラーメンが食べられるという確信のようなものが湧いてきます。すぐにまた食べに来たくなるような。

 この店の看板商品のマーボメンはもちろんのこと、ここの野菜ラーメンのみそ味というのも食べてみたいな。空腹のときならば、プラス300円で食べられる半チャンセットという手もあるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1337-8b53c3d9