tokyoan 201611

 鶴岡市本町の「東京庵」を初訪問。創業1913年という鶴岡一の老舗です。ということは創業以来103年。スゴイですねぇ。百年食堂ですね。

 天もり850円?あたりなのかな~と考えての訪問でしたが、メニューにカツ丼900円を発見し、予定を変更してそれを。

 カツ丼が900円というのは高いと思いますが、今どきそのような料金になってきたのかもしれません。
 味噌汁と漬物がつく普通のコンビネーションで、量的にも普通でしょう。

 カツは格別厚くないですが、ロース肉の脂のところがすごく豚肉らしい味がして、うまいと思う。
 どんつゆの味がよく、それ自体は濃いということはないのですが、つゆの量が多めなので、全体としてしっかりとした味になっています。いかにも蕎麦屋のカツ丼といった風情で、日本人にしっくりくる風味です。
 いいなあ、蕎麦屋のカツ丼は。食後はなぜかそば湯が欲しくなってしまいました。
 秀逸なカツ丼だと言っていいと思いますが、価格もいいので、まあ相応ということでしょうか。
 これで800円だったなら、おれはこの店のカツ丼を全国に向けて声高らかに推奨するのだけどな。

 わかめの味噌汁は、気取りがない家庭的なデキで好感。蕪と大根の漬物の色合いがよく、全体として高いレベルでまとまっています。100年続くというのもわかるような気がしました。
 出前の電話番号は、「4641」(ヨロシイ)だそうで、どんぶりはもちろん漬物皿に至るまで、その番号が書かれていました。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1340-b75b93a6