asunaro2 201612

 12月になってから2回目の訪問となったあすなろ食堂のあすなろ定食790円。
 ひと月に同じ食堂に2度以上入ることを自分に禁じているのだけど、明日から2日間は人間ドック。この世の最期に(笑)何が食べたいかと問われれば、今の気分はあすなろ定食なので、そのような重大な事情があるからには禁は解くしかないのだ。

 毎日変わる今日の献立は、チキンカツ、モヤシの煮物、ほうれん草のおひたし。野菜類を多めに摂りたいという目論見を大きく上回ってそれが多く、これならば検査にもそう大きなマイナスは生じないのではないかと、あすなろ食堂を選んだ自分を自画自賛することしきり。

 調理過程をカウンターから見守っていましたが、店主はこんなに乗せるのかというぐらいにキャベツの千切りを無造作にトングで皿にドバドバと。すげぇ。いつものようにニンジン、紫キャベツ、パセリの彩りをトッピングしてドレッシング。
 ほうれん草はこれまたたっぷりで、一束の半分近い量を使っているのではないか。薄い醤油味の出汁と鰹節でこれぞニッポンといった優しい味だし、茹でが浅めでムラがなく上手。だから食感もサイコーです。
 そしていつも感心するのは煮物の味。いいんだな、これが。今回は油揚げと椎茸がふんだんに使われていて、煮汁までうまいです。
 写っていないけれども、大ぶりの賽の目に切った豆腐の味噌汁も具だくさんです。

 文句なし、ごちそうさん。
 これで思い残すことなく人間ドックに臨める。(笑々)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1355-40a392fd