baba 201701

 酒田市富士見町の「中華そば屋馬場」を1年3カ月ぶりに再訪。
 初回時は旗艦メニューの「中華そば」690円を食べたので、今回は「煮干中華」740円にしてみました。

 間口の広くない縦長どんぶりにて登場。煮干しから染み出たと思われる油が表面に浮いていますが、実に優しい煮干し味。おれらの店では煮干しぶりぶりなんだからなっ!的なごつごつとした主張はなく、角がすっかり取れ切って丸い味の煮干しスープに仕上がっています。これは美味。こういうのって初めてだな。

 麺は、中華そばで用いられる手もみ縮れのものとはがらりと異なり、全粒粉のストレート。多加水のようで、もっちり感がよく出ていておいしい。

 前回も感じたけど、ここはレベルが高いと思います。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1380-236c806a