ikoi 201702

 酒田市北新橋の「食事処いこい」を初訪問。店の存在は以前からチェックしていて、ご飯ものを食べたいときの選択肢としてキープしていたところ、今回ようやく機会が訪れました。
 店内は、奥に座敷、厨房手前にカウンターがあり、その後ろに8人が掛けられる大きなテーブル席があります。客が少なめだったので、その大テーブルを独り占めして、ゆっくりと食事ができました。

 鶏の甘酢あんかけ定食、790円。
 メニューには「ジューシーな鶏唐に甘酢をかけてさっぱりと仕上げています。野菜も多く使っています!」とあったので、これだ!とチョイス。

 記載に偽りないデキで、印象としてはどこを取ってもマイルドで、家庭的な感じがします。唐揚げは馬鹿みたいに多いでもなく大きいでもなく、この程度が身体に優しいんだよなと思える設えと味。
 甘酢は、ポン酢を主に用いていると思われ、まことに“さっぱり”。肉の下に敷かれたキャベツに適度にその味が染みていて、そこが塩辛すぎず、酸っぱさがさわやかでおいしい。
 オイルで締めたタマネギ、ピーマン、赤パプリカがトッピングされていてこれも効果的でした。

 小鉢類は、ホウレン草とモヤシの胡麻和え、かぼちゃ煮、白菜とキュウリの浅漬け。なんだか家で飯を食べているみたいで、いいでしょ、このコンビネーション。全体として確かに野菜が多く使われていますねぇ。
 これに熱々の味噌汁とたっぷりのメシ。もう、これで納得、申し分なしです。価格も妥当だと思う。
 ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1387-d57dca54