sai 201702

 2013年12月以来、3年2か月ぶりに、天童市の「寿司ショップ彩」を再訪。
 ここは節操というものが感じられない店で、寿司はもちろん、大量5段重ねの「どばそば」などがあり、いちばんの人気がこの納豆味噌ラーメンなのだ。

 納豆味噌らーめん、800円。
 3年前にもこれを食べており、そのときの状況はこちら。

 ひきわり納豆を前もって味噌スープに溶かしてあり、その香り、とろみ、味がすばらしい。こういう納豆味の強い味噌納豆ラーメンを供する店はそうないと思う。オリジナリティの面からも一流と言っていいのではないか。

 感心するのは手のこみよう。甘みすら感じる熟成感の高い味噌スープにひきわり納豆を入れてまぜまぜするでしょ、で、それに茹で上がった麺を泳がせて、モヤシ、タマネギなどの炒め野菜、メンマ、ぐるぐるほろほろのチャーシュー2+はじ肉数個が入り、白髪ネギをどばりと乗せて、さらに辛味噌ですよ。おれは文句ないなあ、マッタク。

 まあ、麺量については、庄内地方の多さには敵わないかな。でもこの味噌味は村山地方に戻ってきたぞと思わせる何かが潜んでいると思う。
 また、秀逸なのは穴あきレンゲ。写真の下方にチラリと見えていますが、穴の大きさが小さく、それがスープに散開したひきわり納豆をしっかと掬ってくれるのがウレシイ。

 3年前と違うのは、60円値が上がって漬物が付いていないこと。でも、こうまでおいしければそれもやむを得ない範囲でしょう。3年間変わらない、ここでしか味わえない味だしね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1391-f69f8408