manbi 201702

 ここって混むんだよなあ。でも、どうしても食べたい。
 ということで、1年1か月ぶり3回目の訪問。

 らーめん、岩海苔らーめんと食べてきているので、今回は何気なく味噌らーめん900円を太麺、あっさりにて注文。
 前金制。店のおばちゃんが元気で早口でフレンドリー。「いま席が空くからちょっとだけ待ってくれの」と。いいなあ、庄内弁。

 ほどなくカウンター席に着席。しかしここからも待ち時間が長いです。太麺を使っていることもあるのでしょうが、調理のオペレーションがよくないと見ました。
 このあたりの事情は前回のレポートでも書いていますので、ご覧ください。

 運ばれてきたものを見て仰天。なんでこんなにどんぶりがデカいんだぁ! そんでもって麵も野菜も大量でやんの。
 麺は、満び特有のぐにぐにの平打ち太麺が、おそらくは400g? 350gだという報告もあるようですが、自分の腹感覚でいうとそれより多く、1.5人分は軽く凌駕しており、1.8人分ぐらいに感じました。少し寝かせたと思われる透明感がありさすがと唸らせるおいしさなので、結局全部平らげたのだけど。

 さっと火を通した程度に炒められた野菜はシャキッとして美味、そしてこれも大量。モヤシ中心で、タマネギ、ニラ、ニンジン、キクラゲなどが入り、彩りもよろしい。豚挽き肉が混じっているのかな。

 スープが、自分好みということもあって絶品。味の決め手はラードですよ。「あっさり」チョイスでもけっこうこってり感があり、この程度こってりだったらおれは背脂が入らなくとも十分満足だ。
 どこかに焦げの香りが感じられ、これもまた味を高みに持っていっていると思ったところ。
 白胡麻がこれでもかと振りかけられているところや、塩味がそれほど強くないところも優れていると思う。

 大満足。
 「満び」は、かなりうまいがかなり多く、かなり時間がかかるという、どこから見ても「かなり」な店です。ああそうそう、店のおばちゃんも見ていてかなり面白いです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1400-61fd3aed