saika 201702

 正式には「中国料理菜花北新橋本店」というのでしょうか、北新橋の橋の袂にある店を1年8か月ぶりに再訪しました。
 正宗タンタン麺を食べた2015年6月の初訪時のインプレはこちらです。
 前回同様、今回も「MyBloom」を使っての訪問で、第5弾本の16食目。

 麻辣湯麺(マーラータンメン)、850円のところを540円で。
 本に載っていた写真よりもトッピングの鶏肉が多く、全体のルックスも今回食べたもののほうが立派です。

 四川山椒と四川豆板醤を使った香り豊かなピリ辛ラーメン。上級中華料理店で出くわす大陸的な味わいのある名品。食べていて、これを540円でいただいていいのか?!との罪悪感のような感情が湧き上がります。そうこうするうちに顔や頭部からじわじわと汗も湧き上がってきます。
 口が痺れ、唇がひとまわり分厚くなったような感じがし、アヒアヒとなりながら食べ進めますが、モヤシとニラに辛いスープがほどよく染みたところがすごくおいしい。
 麺は、自家製ではないかもしれませんが、中国料理店のものとしては凝ったつくりのもっちり麺。

 あー喰った。ボトルで供される冷えたウーロン茶?がウレシイ。
 フロア担当のお兄さんの言葉遣いがちょっと面白いし、ここではブルームを使わないで本格中華を味わってみるのもいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1403-dc8b29df