tsubame 201703

 鶴岡市大塚町、羽越線が目の前にあるという立地の「らーめんつばめ」を初訪問。2016年2月開店だそうです。

 みそらーめん700円。
 このスープ、美味です。白味噌が強めの合わせ味噌? 少し小麦粉か何かでとろみがつけられているようで、あっちち。身体が温まります。というよりも、口が火傷しそうです。
 まろやかな味がよく、800円の辛味噌ラーメンよりも、こちらのノーマル味噌ラーに卓上の七味を多めにかけて食べたほうがうまいのではないかと思います。

 強めに火を通された野菜。サッポロ系のように煮出してあります。タマネギがいい仕事をしています。チャーシューもしっかり。
 麺は、サッポロ味噌にしっくりくる多加水中太のウェーヴですが、本場のような黄色味は敢えて演出していない模様。もっちりした食感は秀逸です。

 量的にやや足りないような気がしたので、メンマドン80円を追加。それってメンマがドン!と皿に盛られて登場するのかというとさにあらず。小ライスにメンマが数本と白髪ネギがのってくるというものです。
 コイツにうっすらと卓上のラー油をたらしてぱくぱく。メンマの塩味だけなのでごはんが余る。それは計算ずくで、残ったご飯にレンゲでおいしい味噌スープを数回かければ最高のおじやに。それをはくはくと啜ればこりゃシアワセではないか。

 ああ、うまかった。
 店は明るい感じがするし、フロア担当のお姉さんは笑顔がよくてやさしいし、店内のポップもいろいろと凝ったところがあってユニークで、いい店ではないか。
 ラーメンの種類はもちろん、サイドメニューがいろいろあるので、リピーターは多いのではないかと思われます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/1414-ccd009db