☆そばやぶん文の納豆おろしぶっかけそば ~山辺町

カテゴリ: 村山地方の麺類

bunbun 201704

 居住地が内陸地方に移ってからも、近隣の未訪店を積極的に開拓しているこの春。
 ある休日、山辺町大塚地内のR458沿いにある「そばやぶん文」を初訪問。

 ぶっかけそばがお勧めのようなので、天ぷら、えび天、とろろ、ネバネバ、納豆おろしなどのぶっかけメニューから「納豆おろしぶっかけそば」800円をチョイス。
 ご覧のとおり納豆、大根おろし、温泉卵、ワカメ、かまぼこ、ネギのトッピング。これに徳利に入っているそばたれを適量ぶっかけて啜るという趣向になっています。

 手打ちの蕎麦がしっかり硬めできりりとした食感があり、たいへんに美味。街道沿いの小さなそば屋とアナドッテいたことを反省します。
 そばたれはこころもち薄め。このぐらいの味だと家庭的なレベルの範疇で店屋物としてはインパクトが弱いように思いましたが、食べ進めるうちにこれぐらいでいいのだなと感じるようになりました。塩辛いそばたれも、たれのみの味で食べているようで考え物ですからね。
 付け合わせの小皿はキクラゲの辛子醤油煮で、コリコリしていて旨し。

 もうひとつ絶賛すべきは蕎麦湯。食べ終わる頃に小椀とともに運ばれてきたそれは、とろりと白濁した熱々のもので、そぱたれを少々加えて飲めば最高においしく、全部飲んでしまいました。

 冷たい蕎麦がおいしい季節になってきました。
 村山地域に戻ってきてからは、蕎麦を食べる機会がぐんと増えてきています。
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2017.04.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

Author:RINSHO
土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。


にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

月別アーカイブ

welcome and welcomeback

now

現在の閲覧者数:

検索フォーム