☆拉麺食堂さとうの野菜味噌ラーメン+豚焼肉丼(小) ~上山市

カテゴリ: 村山地方のラーメン

ramen sato 201704

 上山市金瓶、R13から東側に曲がって少し行ったところにある「拉麺食堂さとう」を初訪問。

 味噌野菜ラーメン+豚焼肉丼(小)、500+250円。
 この価格、安いと思う。焼き肉丼は並でも350円です。あ、じゃあ並にすればよかったかな。

 野菜味噌ラーメンは、安いから質も量もそこそこなどということはありません。多加水のもっちりとした太麺は存在感があり、食感も立派。これも100円上乗せして大盛りで食べればよかったと思ったぐらいおいしい麺です。
 炒め野菜は、1回ごとではなく何皿分かの作り置きで、ややしんなりとしたものですが、味自体は悪くありません。ナナメ切りの白ネギもいい仕事をしています。
 メンマやチャーシューが入らないのが惜しいですが、この価格ならやむを得ないかもしれません。

 スープもコクを感じるしっかりとしたもの。レンゲが2本入っており、そのひとつには辛味噌が載っていて、好きなだけ溶いてどうぞという趣向のよう。
 辛味噌は適量であれば味をぐんと引き締める効果がありますが、入れ過ぎるとどんぶり全体の味をぶち壊してしまうもの。したがってこういう配慮はいいことだと思います。
 今回は少しずつ溶き加えて、3分の1ほどは余らせました。

 焼肉丼は、ごはんの上にタレで焼いたバラ肉が3枚ほどとねぎを散らしただけのもので、メニュー写真と異なるのは刻み海苔がないのとネギの量が少ないこと。つまりはそれなりといったところです。
 ごはんが余ったので、これにコク深いラーメンスープをかけて、おじやにして食べればこれまた旨し。

 この価格にしてこの実力であれば、再訪する価値は十分にあります。
関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2017.04.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

Author:RINSHO
土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。


にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

welcome and welcomeback

now

現在の閲覧者数:

検索フォーム