☆西郷亭の名物ちょうちん弁当 ~朝日町

カテゴリ: 村山地方の定食類

saigoutei1 201705

 朝日町宮宿の集落内にある「西郷亭」を初訪問。
 入店した時は、老夫婦と壮年男性の3人で切り盛りしている様子で、壮年男性は出前の配達から戻ってきたところでした。

 「名物ちょうちん弁当」800円。
 ご覧のとおり、器が提灯の形をしています。ふたを含めて3段構造になっていて、ふたをとると焼肉弁当、その下がたぬきそばになっていました。

saigoutei2 201705

 まずはたぬきそば。茹でがやや強いように感じられたので、「かけ」でもあることだし、のびないうちにとこちらを優先して食べます。
 ある程度実の皮の部分を除いた、田舎そばではなく標準的な色をした、平打ちの蕎麦。揚げ玉のバタ臭さが味わいを深めており、三つ葉を口に含めばその香りも加わってなかなかに美味。つゆは濃いめで、はっきりした味です。

 さて、お次は弁当。
 少し柔らかめですが、ふっくらとしたご飯の炊き具合はマル。それを塩辛めの焼肉とともにかっ込めば、ついにんまりしてしまいます。
 おかず部分は大きく2つに分かれており、焼肉をメインにしている部分は、その下にタレを吸った千切りキャベツ、枯れた味の2種の漬物、塩辛さの緩和剤となる茹でた白菜。
 もう一方は、餃子、若筍の味噌和え、タケノコとこんにゃくの煮物、わらび煮。

 小皿には、はっさく?を開いたものと、ジャムの添えられたクッキーも。
 全体として感じるのは、「実家のおふくろの手料理」的な、ほんわかとした雰囲気です。

関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2017.05.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

Author:RINSHO
土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。


にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

welcome and welcomeback

now

現在の閲覧者数:

検索フォーム