スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

☆ラーメン伍縁の黒中華 ~山形市

カテゴリ: 山形市内のラーメン

goen 201711

 この10月28日に市内飯田に新しいラーメン店がオープンしたことを知り、さっそく行ってみました。それは「ラーメン伍縁」。開店2週間ほどでまだよく知られていないためか、入店した開店15分後ぐらいの時間帯は幸いにもまだ混雑していませんでした。

 焼きねぎ油かおる「黒中華」と魚介風あっさりの「白だし中華」が二枚看板のようで、ほかに「マーボー麺」と「タンタン麺」がラインナップ。
 少し考えて、黒中華の大盛り700+100円にしてみました。

 日本人というのは焦がし風味に惹かれるもので、この香りがたまらなくステキです。
 トップにちょんと鎮座する真っ白な刻みネギに、レンゲで背脂が混濁したまっ黒いスープをかけていたずらし、もう許してといった感じにしんなりとなったところで黒い海へえいやっ!と沈め、それを絡めながら麺を啜ります。(笑)
 ああうまっ! スープには背脂だけでなく小さく刻んだタマネギも入っており、くどさとあっさりが混淆して絶妙なテイストを醸し出しています。これはいいなぁ!

 具材は、チャーシュー2、メンマ数本のほか、ほうれん草、もやしなど。
 ほうれん草がポイントを引き上げていますが、チャーシューは味はいいものの切り方がやや薄め。もやしなんかタダみたいなものなのだから、惜しみなくもっとドンと入れればいいのに。
 麺は、これは製麺所のものなのだろうな。

 白眉はスープで、味、香り、見た目、いずれもインパクトのあるものでしたが、それ以外の部分には量や質の面でもう一工夫ほしいところでしょうか。
 街道からだいぶ離れた閑静な住宅地内の立地ということもあり、その一工夫の有無こそが、この店の命運を決めるのではないかと思料したところです。

関連記事
スポンサーサイト

編集 / 2017.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

RINSHO

Author:RINSHO
土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。


にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ

welcome and welcomeback

now

現在の閲覧者数:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。