oogiya 201412

 初訪問。休日の開店間際の時間帯に入店しましたが、そう広くない店内にはすでに客が5~6人。繁盛しているんですね。

 肉カツセット850円。肉そばか肉中華の温または冷に、ミニソースカツ丼を添えたもの。50円値上げしたようですが、値段的にはリーズナブルの範囲だと思う。
 「冷たい肉そば」を冠する店なので、季節的には寒いけどここはトーゼン冷たい肉そばを合わせてみました。

 肉そばは、うまい! けど寒い。入口のすぐ脇に座ってしまったので、板戸一枚からの隙間風が寒い。でもうまい!!
 ミニカツ丼についている蓋を取り払うと、カレー粉のいい香り。この香りを嗅ぎながら肉そばを啜るなんざ、山形衆としてのひとつの粋と言っていいのではないか。

 麺は角ばった棒状で、太さがあってなかなかグッド。肉は親鳥標準でコリコリめ、ネギは他店と比べてやや厚めの小口切りになっていて、ネギの辛味が残るもの。スープは甘じょっぱい、わりと脂分の少ないもので、どんぶりを両手で持ち上げて飲めばかなり美味。

 香り立つカツ丼は、カツの厚みこそさほどではないものの、脂の乗った部位を使っていて、それがからりと揚げられているのがご飯に絶妙にマッチ。ソースだれとカレー風味でかっ込みます。

 全体として、自分としては多すぎず、ちょうどいい量。女性でもイケそう。ご自由にドウゾの漬物もたいへん美味しかった。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/886-7a860715