marutake 201502

 上山市金生のR13下り車線沿いにある中華料理店「○武」を初訪問。伏せ字ではなくこういう名前。ラーメン店の空き店舗を居抜いてできたのは去年の春頃だったでしょうか。

 五目餡かけ焼きそば840円。
 サンラータンメン、四川風麻婆豆腐かけ御飯と並ぶ、この店のウリのようです。
 量が少ないとショックが大きいメニューなので、150円増しの大盛りにしようかと悩みましたが、普通盛りが正解。麺量は十分だし、その上の五目餡がたっぷりなのでした。

 麺が揚げられる香ばしいにおいが厨房から届いてからしばらくして、ど~んと登場。
 その香りのとおり、麺の揚げは心もち強めでいい感じ。何よりも餡の味付けがよく、前述のとおり量もたっぷり。絶対に口内火傷だなと思いながら口に運べば至福。予定どおりの口内火傷もなんのそのデス。

 大ぶりの椎茸からにじみ出る特有の味がいいし、白菜の茎の部分はみずみずしく甘みあり。むき海老、うずら卵、イカ、鶏肉などもしっかり投入され、ほかに豚肉、キクラゲ、ニンジン、タケノコ、チンゲン菜、ヤングコーンと、具をケチったような素振りは一切なし。この餡を麺にぐりぐりと絡めて食べるのがたまりませんな。

 中華スープも熱々だし、かなり高いレベルの五目焼きそば。値段設定が高めかなという先入観は吹っ飛びます。
 店員同士の掛け声や笑顔も好感。再訪問は確実。そのときは四川風麻婆豆腐かけ御飯かな。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paropunte2.blog.fc2.com/tb.php/917-0364d7e0